えほんの本棚

おとな目線で読む絵本の世界をご紹介します

【レビュー】ひだまり:林木林

ひだまり:林木林著のレビューです。 ひだまり 作者:木林, 林 発売日: 2018/11/01 メディア: 大型本 他人に対して優しくしたり、譲ってあげたり、思いやを持ったり。 こういうことは、いつ、誰から教わったのだろう? まずは家族からかな。 おかあさんやおと…

【レビュー】おろしてください:有栖川有栖

怪談えほん(12)おろしてください:有栖川有栖著のレビューです。 怪談えほん (12) おろしてください 作者:有栖川 有栖 発売日: 2020/01/17 メディア: 単行本 地下鉄に乗っていると、「もし、今ここに閉じ込められたら?」ということをいつも考えてしまう。…

【レビュー】タンゲくん:片山健

タンゲくん:片山健著のレビューです。 タンゲくん (日本傑作絵本シリーズ) 作者:片山 健 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1992/10/20 メディア: 単行本 その動物が、「うちの子」になるのはどんな瞬間だろうか。 ペットショップで目が合った、譲ってい…

【レビュー】小さな魔女とくろい森:石井睦美

ちいさな魔女とくろい森 posted with ヨメレバ 石井睦美/岡田千晶 文溪堂 2019年03月18日 Amazon Kindle 魔女って一体どんな仕事をして、どんな生活をしているのだろう? 「魔女図鑑」を読んでいるので、なんとなく想像は出来るのだけれども、今回、このえほ…

【レビュー】ベッキーのたんじょうび:ターシャ・デューダ―

ベッキーのたんじょうび:ターシャ・デューダ―著のレビューです。 ベッキーのたんじょうび 発売日: 2007/07/17 メディア: 単行本 「おたんじょうびの朝だわ。わたし、10歳!」 ベッキーはひとつ大きくなった喜びをかみしめます。 これまでいろいろなおたん…

【レビュー】もったいないばあさん:真珠まりこ

もったいないばあさん posted with ヨメレバ 真珠 まりこ 講談社 2004年10月 Amazon Kindle わたしたちは日々、色々なものを捨てる生活をしている。 牛乳を飲めば、空いた紙パックを捨てる。 卵を焼けば、その殻を捨てる。 私たちの生活は、朝から不要になっ…

【レビュー】てぶくろ: エウゲーニー・M・ラチョフ

てぶくろ: エウゲーニー・M・ラチョフ著のレビューです。 てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ) 発売日: 1965/11/01 メディア: 大型本 ・ 冬になると、たまに見かけるてぶくろの落とし物。 だれかのだいじなてぶくろが、寂しそうに道端にあると、 なんとなく心…

【レビュー】カルガモゆうらんせん:もとやすけいじ

カルガモゆうらんせん posted with ヨメレバ もとやすけいじ 佼成出版社 2019年04月22日 Amazon Kindle 湖などに遊覧船が浮かんでいると、気持ちがゆったりする。 急ぐこともなく、乗っている人々の表情もみんな笑っている。 そんなのどかな風景しか思い浮か…

【レビュー】わたしのおじさんのロバ :トビー・リドル/村上春樹訳

わたしのおじさんのロバ 作者:トビー・リドル 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2018/12/05 メディア: - わたしのおじさんのロバ・・・タイトルを2度見しました。 そして、ちょこっと考える。 わたしのおじさんの飼っているロバなのか? わたしのお…

【レビュー】ちいさなりすのエメラルド :そのだえり

ちいさなりすのエメラルド :そのだえり著のレビューです。 ちいさなりすのエメラルド やぁ~~、りすの出て来る物語はたいてい可愛い(笑) 絵本とりすは最強な組み合わせのような気がします。 私はりすとかうさぎが表紙を飾っているものは、漏れなく図書館…

【レビュー】パンダ銭湯 : tuperatupera

パンダ銭湯 posted with ヨメレバ tupera tupera 絵本館 2013年08月 Amazon Kindle ♪~ るーるる るるる るーるる るるる るーるーるーるー るるっるー ♪~ 黒柳 「みなさま、こんにちは。本日のゲストは、最近一部でブレイク中の パンダ一家のみなさまです…

【レビュー】お話の種をまいて:アニカ・アルダムイ・デニス

お話の種をまいて プエルトリコ出身の司書プーラ・ベルプレのレビューです。 タイトルを見ただけで、ちょっとワクワクしませんか? それにこの装丁画。明るくて、賑やか! 読む前から、心躍る気分にさせられる絵本。 この本のタイトルの下のサブタイトルは、…

【レビュー】パンダのパンやさん:岡本よしろう

パンダのパンやさん 作者: 岡本よしろう 出版社/メーカー: 金の星社 発売日: 2019/04/16 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る すこしむかしは近所のお店屋さんがいろんなものを届けてくれたものです。 もっともっとむかしは、金魚、くすり、夜には…

【レビュー】女王さまのぼうし:スティーブ・アントニー

あり得ないけれども、面白い。なんともユニークな絵本です。 おはなしは単純。 風に飛ばされた女王さまのぼうしを、 ずーっと、どこまでもみんなで追いかけていくといったのもの。 みんなとは女王さまの犬と、あの黒いぼうしと赤いユニフォームが特徴的なイ…

【レビュー】ねえさんといもうと :シャーロット・ゾロトウ

ねえさんといもうと :シャーロット・ゾロトウ著のレビューです。 ねえさんといもうと 作者:シャーロット・ゾロトウ 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2019/04/08 メディア: - 親離れという時期が確かにあるということ、大人なら知っているけれど、姉…

【レビュー】空からのぞいた桃太郎:影山徹

空からのぞいた桃太郎 空からのぞく。 こういったものが最近多いですね。ぽつんと一軒家とか、空を散歩するような空撮番組とか。たぶんこの流行りは、グーグルマップという便利なマップが出現し、その面白さを誰もが知ったからでしょう。とにかく空から見て…

【レビュー】月夜とめがね:小川未明

月夜とめがね 作者: 小川未明,高橋和枝 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2015/05/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る なんともあたたかみある灯のともる一軒の家の夜の風景からはじまる話。 ひとり暮らしのおばあさんが暮らしています。…

【レビュー】せかいでさいしょのポテトチップス:アン・ルノー

せかいでさいしょのポテトチップス posted with ヨメレバ アン・ルノー/フェリシタ・サラ BL出版 2018年05月 Amazon Kindle みんなの好きなポテトチョップス。 一体、こんな美味しいお菓子、誰が発見したのだろう? ・・・なんてことは、ほとんどの人は考え…

【レビュー】ごみじゃない!:minchi

ごみじゃない! (PHPわたしのえほん) 作者:minchi 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2018/07/20 メディア: 単行本 ごみ箱にポン!と捨てるそのごみ。 ちょっと待って!もしかしたら、それごみじゃないかも? こどもの創作力は無限大。 使い終わった何かを…

【レビュー】の (福音館の単行本):junaida

の (福音館の単行本):junaida著のレビューです。 の (福音館の単行本) 作者:junaida 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2019/11/07 メディア: 単行本 はてしなく続く、続く、続く。 例えば、しりとりだったり、「○○と言えば△△」「△△と言えば□□」のように…

【レビュー】りすでんわ:高橋和枝

りすでんわ あ~ん、もう、むずむずするほどのかわゆさに、ジタバタしてしまったのである。 でんわという便利なものがあるらしいということを知ったりすたち。さっそくでんわを作ってみることに。 ・・・・って~~、作っちゃうの?だい28かいのりすかいぎ…

【レビュー】悪い本:宮部みゆき

悪い本 posted with ヨメレバ 宮部みゆき/吉田尚令 岩崎書店 2011年10月 Amazon Kindle うむ、うむ、うむ。 一体なにが言いたいのか解らない!なんてこと、たまーに絵本にはあります。 この絵本も繰り返し読んでみたものの、読むたびに頭の中がごちゃごちゃ…

【レビュー】ちいちゃな女の子のうた”わたしは生きてるさくらんぼ” : デルモア・シュワルツ

ちいちゃな女の子のうた”わたしは生きているさくらんぼ”【新版】 posted with ヨメレバ デルモア シュワルツ/バーバラ クーニー ほるぷ出版 2019年09月06日 Amazon Kindle わたしは 生きている さくらんぼ と ちいちゃな女の子が うたいます。 まいあさ わた…

【レビュー】ゆめみるどうぶつたち:イザベル・シムレール

ゆめみるどうぶつたち posted with ヨメレバ イザベル・シムレール/石津 ちひろ 岩波書店 2019年09月14日 Amazon Kindle 動物の寝顔ってどんなだろう? 家で飼っている動物なら見たことがあるけれども、大きな動物や家で飼えない動物たちの寝姿を見るのはな…

【レビュー】どこどここけし:山田マチ

どこどこ こけし posted with ヨメレバ 山田マチ/花山かずみ こぐま社 2019年03月05日 Amazon Kindle 昭和レトロな置物の「こけし」。 とは言え、一部マニアな女子たちの間で、今でも人気があるこけし。手描きならではの素朴さと、世界にたったひとつ感が魅…

【レビュー】さみしかった本:ケイトバーンハイマー

さみしかった本 posted with ヨメレバ ケイトバーンハイマー/クリスシーバン 岩崎書店 2013年09月10日 Amazon Kindle 自分のお気に入りの本、その本がどんなに好きなのか、その度合いを表現するのはとても難しい。どんなに言葉を重ねても、まだまだ、まだま…

【レビュー】ぼくのたび:みやこしあきこ

ぼくのたび 旅ってある場所からある場所へ移動すること。誰もがそういうものだと思っている。 でも、このえほんを読んでいると、旅はひとところに居てもできるものなのかも?って思わされました。 「ぼくのたび」、すてきな話です。 ちいさいホテルのオーナ…

【レビュー】おならしりとり:tupera tupera

この本によると、おならは人間がするものだけではないようです。 動物も植物も食べ物も、いろーんなものが、おならをしているのです。 こういう発想はなかっただけに、ある意味衝撃的!? しかも、おならって、いろーんな形があるみたいですよ。 おならしり…

【レビュー】もりへぞろぞろ:村田喜代子

もりへぞろぞろ posted with ヨメレバ 村田喜代子/近藤薫美子 偕成社 2012年06月 Amazon Kindle 大好きな作家・村田喜代子さんの本。でも絵本?村田さんって絵本も書くの?と、表紙の名前を二度見してしまったほど意外と言えば意外に思えた。 でも、よーく考…

【レビュー】人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん:マイケル・ボンド

人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん (児童書) 見て!この表紙のにぎやかさ! よく見ると、お洒落なネズミたちがなにやら忙しそうに動いています。 本の中で一体なにが起きているのでしょうか?早速、覗いてみましょう。 まずは広い広いお庭に行列し…