えほんの本棚

おとな目線で読む絵本の世界をご紹介します

【レビュー】ゆめみるどうぶつたち:イザベル・シムレール

 

動物の寝顔ってどんなだろう?

家で飼っている動物なら見たことがあるけれども、大きな動物や家で飼えない動物たちの寝姿を見るのはなかなか難しい。

 

かわいい寝顔だろうか?

それとも、常に外敵を警戒してゆっくり寝ていないかも?

・・・なんてことを想像しながら、動物たちの夜の世界へ行ってみた。

 

f:id:uzumaki-guruguru:20191022012904j:plain

 

森の中、海の中、沼、空、草原・・・・

ありとあらゆる場所で眠る動物たちの姿が登場します。

 

満月の夜。

暗い暗いページの中に現れる動物たちの寝顔をずっと見ていると、

自分もすやすや眠りたくなる。

 

ねぼけまなこで飛んでいるツバメたち。

泥の中で夢をみるカエルのお茶目顔。

そして何といっても、表紙のコアラとうさぎの寝顔の可愛さよ。

 

深まる夜の風景と動物たち。

みんなどんな夢をみているのだろう?

 

 

 

 

****

 

ペットを飼っている人は、そのペットの寝姿に随分癒されたのではないでしょうか?

寝ながら足を動かしている犬を見ては、夢のなかでも走っているんだろうな~と笑ってしまったり、小鳥がぷっくりした羽に顔をうずめて寝ている姿に、天然羽毛は暖かそうだなぁと、羨ましく思ったり(笑)

あいにく「どんな夢を見てたの?」と聞いて話し合うことはできないけれども、動物には動物の夢の世界がきっとあるのでしょうね。

 

いろんな場所の夜を散歩してきたような気持ちになったえほん。

とても心地よかったです。

 

「あおのじかん」のイザベル・シムレールの世界も存分に楽しめました。